FC2ブログ

大武理研ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反射道の基礎

スポンサーサイト

入身転換

「合気道は体の転換さえ出来ればいいんだ」 僕が合気道を始めた20数年前に、当時の先生が言われた言葉である。 その頃、僕は先生に技を掛けることが一切出来なかった。 体の転換にしても、ちっとも動いてくれなかった。 合気道の稽古というものは、相手の技に掛かってはいけないものと思っていた。 この先生を体の転換で動かせたら、そんじょそこらの誰にでも技が掛けられるようになる。 僕はそう信じて、体の転換の徹底研究をした。 そして体の転換とは、入身と転換が絡み合いながら行うことであり、本来の合気道に表も裏も無いという、当時所属していた会派、さらには会派創設者である田中万川師範の「入身転換反射道」の素晴らしさに気づくことが出来たのである。

護身術の基礎

合気道は単なる護身術ではありません。宇宙普遍の原理法則を学びそれを日常生活に活かして生きていく道です。 合気道の型稽古は原理原則を体で覚えるためのものです。 護身術に活かせないこともありませんが、そのままの形ではなかなか使えません。 使うにはそれなりの知識と工夫が必要です。 一般の人と違うことをする、一般の常識から外れたことをする、予想を裏切るから術になるのです。 ここでは護身術として使うにあたっての基礎的な部分を紹介します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。